立ち食いそばチェーン店(小諸そば,富士そば等) - 東京立ち食いそば

立ち食いそばチェーン店のうち、最も店舗数を展開しているのは小諸そば名代 富士そばだ。

小諸そばの最大の特徴はネギ盛り放題に加えて、冷たいそばで食べたときにコシのある細いそばだ。立ち食いそばチェーン店のなかでは、関東圏で最大店舗数を抱えるだけあって、最も美味くて安い

名代 富士そばの最大の特徴は店舗ごとにメニューや価格から、そばの仕入先、出汁の作り方まで異なることだ。立ち食いそばマニアにとっては楽しみの多いチェーン店になるかと思う。

メニュー\店 小諸そば 富士そば 吉そば ゆで太郎 梅もと 笠置そば かめや かのや いわもとQ
かけ 230円 270円 250円 260円 250円 260円 230円 290円 280円
たぬき 290円 350円 310円 330円 320円 300円 280円 350円 330円
きつね 330円 350円 320円 330円 320円 380円 290円 390円 -
天ぷら 350円 370円 350円 380円 350円 400円 330円 420円 380円
天玉 380円 - 400円 430円 400円 460円 380円 480円 430円
もり(冷かけ) 230円 270円 290円 260円 - 380円 230円 290円 280円
冷したぬき 290円 350円 350円 390円 320円 370円 350円 330円
冷しきつね 330円 350円 360円 400円 370円 390円 -
大盛り +30円 +100円 無料 +100円 +30円 +100円 +100円 +100円 +100円

路麺とは何か?

路麺とは、「東京路傍の麺党」が立ち食いそば屋のことを「路傍の麺」、略して「路麺」と名付けたのがその起源だ。

路麺浪漫創刊号とある。なになに。

コラム麺声人語立ち食いといってしまえば身もふたもない。街角で庶民の空腹を満たす、愛すべき小さな空間を路傍の麺、略して路麺と名付けることから路麺党の歴史は始まった。云々。

名代とは何か?

名代富士そばや名代箱根そばの「名代[なだい]」とは、広く名前を知られており、評判が高いことを意味する。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system