そば処 長寿庵@大久保 - 東京立ち食いそば

長寿庵の紹介

長寿庵の店舗外観

長寿庵は大久保駅近辺の立ち食いそば屋である。

入店したら適当な席に座る。全席がカウンター席だ。

券売機はなく、食券制ではない。注文をカウンター越しに店員に伝える。

店主がカウンター越しに愛想よく会話をしてくれる立ち食いそば屋だ。長寿庵の人気の理由は、きっと店主の人柄にあるに違いない。常連客も多そうだ。食べ終えても席を立たずにそのまま店主との会話を楽しんでいる客もいる。

そば・うどんメニュー価格
かけ220円
もり240円
たぬき260円
月見
きつね280円
わかめ
天ぷら300円
天玉340円

大盛+60円、冷し+20円、おにぎり各種110円。

長寿庵への訪問履歴

2011年10月30日もりそば

長寿庵のもりそば

2011年10月30日に新大久保の長寿庵でもりそばを食べた。240円だ。

盆の上に食器が置かれているのではない。盆と一体型の食器である。盆には三つの窪みがあって、竹簀を敷いてそばをのせる窪み、取り外しできるそば猪口を入れる窪み、薬味を盛る窪みがある。何だか落ち着かない。

そばは茹でそばだった。茹でそばをもりそばで食べるものではないと実感させられた。つるりとした口当たりがない。弾力に乏しく、もそもそとした食感のそばである。もりそばを注文したのが失敗だったのだ。きっとかけそばにすれば、崩れるような食感の柔らかいそばになるのだろう。好みではないのだけれども、これならば時々は食べてみたくなる。

本日の教訓である。長寿庵ではもりそばを注文してはいけない。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system