がんこラーメン - 高田馬場B級グルメ

がんこラーメンとは

 宗家(元祖)一条流がんこラーメンの総本家及び弟子のお店の呼称。

 1983年(昭和58年)1月5日創業。創業地は、豊島区高田、高戸橋の近く。

 創業者は、一条安雪氏。

 ○ラーメン界の一大勢力の一つが「がんこ系」。

 ○牛骨スープに、魚介だしの効いた塩分高めのスープ。

 ○「アッサリ」と「コッテリ」を背脂の量で、調整する。

 ○がんこスペシャルの日や悪魔の日というイベントを月1回開く。

元祖一条流がんこ 西早稲田店

店外観 牛骨

ラーメン

がんこ西早稲田で限定醤油ラーメン大盛を食べた。ラーメン800円+大盛100円だ。高い。

高田馬場駅から早稲田通りを早稲田方面へ歩く。明治通りとの交差点を超える。左手に麺やしげるがあったら、その路地を曲がると、YAMITUKIカレーが右手に見える。その手前に黒いバラック小屋がある。元祖一条流がんこ西早稲田店だ。店頭に牛骨がぶらさがっていたら営業中だ。あらかじめ知っているものにしか辿り着くことのできない店である。

本日限定の「家元が休日に食べたあっさり醤油ラーメン」の大盛を注文する。他にメニューはなかった。麺は軽く縮れた中細麺だ。スープが滲み込んでいる。具はチャーシュー2枚、メンマ、ネギである。そしてスープは醤油ダレで、とにかくしょっぱい。途中で青唐辛子を入れたのが失敗だったか。それともこれががんこなのか。最後にスープを飲むとき塩辛すぎた。

がんこラーメンに負けた。暫くは足が遠のきそうだ。

訪問履歴

  1. 2009年10月12日家元が休日に食べたあっさり醤油ラーメン

店舗

営業時間

12:00から21:00まで。定休日は土曜日、日曜日、祝日。

住所

新宿区西早稲田3-15-7

早稲田通り沿い北側。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

高戸橋がんこラーメン

2012年3月30日に閉店した。

店外観 牛骨

高戸橋がんこで醤油ラーメンを食べた。醤油味で、こってり・中間・あっさりのうち中間だ。700円+0円である。ランチタイムでチャーシュー飯はサービスだった。

麺は中細縮れ麺。美味い。スープは牛骨出汁の醤油ダレでしょっぱい。どこか懐かしい。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。チャーシューは外側に焼き目のついている。柔らかい。とろける。とても美味い。

チャーシュー飯はチャーシューの煮汁で炊いた飯のようだ。美味い。

しょっぱいスープを飲み干したところ頭が痛くなった。原因は寝不足かスープか。

訪問履歴

  1. 2009年08月27日醤油ラーメン+チャーシュー飯

店舗

営業時間

11:30から14:00、18:00から22:00頃まで。定休日は日曜日、祝日。スープ不出来の日も休み。

住所

豊島区高田3-22-12

新目白通り沿い南側で高戸橋交差点から西へ徒歩直ぐ。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

作者:馬場飯
inserted by FC2 system