つけ麺屋ひまわり - 高田馬場B級グルメ

紹介

店舗外観

ひまわりは2006年3月3日に創業したさかえ通り沿いのつけ麺屋である。

店名は、いつも客を見つめて営業しようという想いが込められている。ひまわりの花言葉は「相手のことを想い続ける」だ。また、ひまわりはいつも太陽の方角を向いている。

店長は河野康彦氏である。20代半ばから10年間、出身地である博多のカレーチェーン店で働く。その後、香川県でうどん修行をしてから、2005年3月1日に今のひまわりと同じ場所で讃岐うどんの店である神夢彦を創業した。定番メニューは肉味噌カレーうどんだった。うどん専門店を目指すが居酒屋化していく。2006年3月3日、つけ麺屋ひまわりとして業種替えした。

つけ麺

麺は並盛、中盛、大盛で値段が変わらない。量はそれぞれ生麺で200g、300g、400gだ。大皿に平たく盛られる。見た目の量はとても多い。大成食品の特製麺である。

つけ汁は、豚骨、鶏がらを煮込んだ動物系出汁に、瀬戸内産の鯖節やウルメ、煮干し、宗田節、メジカ鰹、真折昆布という道南の昆布の魚介系出汁をあわせている。高田馬場では麺屋武蔵 鷹虎やすべえ麺屋じげんと似たようなつけ汁が多い。動物系と魚介系をあわせたつけ汁だ。

具で目立つのはやはり魚粉がのった海苔だ。六厘舎と同じである。

卓上には刻みたまねぎ、削り節、酢、七味唐辛子がある。刻みタマネギ、削り節という組合せはやすべえと同じである。

スープ割りは、注文すると専用和出汁をもらえる。

貪欲である。人気店の特徴的な要素を吸収している。その結果、そこそこ美味いが、どこかで食べたことのあるような味わいになる。

訪問履歴

  1. 2009年11月21日辛口つけ麺大盛

店舗

メニュー

品名価格
つけ麺730円
味玉つけ麺830円
特製つけ麺980円
辛口つけ麺830円
和風とんこつラーメン730円
味玉ラーメン830円
チャーシューラーメン880円
品名価格
のり50円
味玉子100円
メンマ100円
チャーシュー150円
特製セット250円
白めし150円
ビール500円
ラムネ150円
黒烏龍茶200円

麺は並盛、中盛、大盛が同価格。

営業時間

11:00から16:00、17:30から22:00まで。売切仕舞。定休日は日曜日。

住所

新宿区高田馬場3-4-16 MKビル1F

さかえ通り沿い北側。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

作者:馬場飯
inserted by FC2 system