食堂ひろ - 高田馬場B級グルメ

食堂ひろの紹介

食堂ひろの店舗外観

食堂ひろは、高田馬場の定食屋である。

寂れた路地にある。早稲田通りを歩く大多数の人は、食堂ひろに気づくことすらない。仮に店を見つけらたとしても、入店するには躊躇してしまう。どんなメニューがいくらで注文できるのか、店頭から窺い知ることができないのだ。思い切って暖簾をくぐれた人だけが味わえる幸せが目の前にあるのに引き返してしまうのだ。もったいない。

店内はカウンター席のみである。しかも4、5席程度である。店主との距離がとても近い。店の奥では常にテレビが流されていて、卓上にはスポーツ新聞がある。残念ながら漫画は置かれていない。

振り向いて壁に掲げられたメニューから注文する。食堂ひろの定食は5種類で、御飯、味噌汁、御新香がつく。

御飯は丼飯だ。量が多い。柔らかめに炊かれている。硬めに炊かれた御飯が好みではある。しかし食堂ひろの御飯は美味い。米粒が立っている。水分が多くて、べちゃっとした食感では決してないのだ。硬めの炊き加減が好みの自分でも美味いと感じるのだから、人によっては絶賛する美味さに違いない。

味噌汁は油揚げの細切りと白ネギの味噌汁だ。やはり量が多めである。しっかりと味噌汁を堪能できる量だ。

御新香はその時々で変わるようだ。ハクサイだったりキュウリだったりする。

店舗

営業時間

11:00から夕方まで昼営業のみ。

住所

新宿区高田馬場4-17-15 秦ビル1F

食堂ひろのメニュー(価格)

定食価格
さば塩焼500円
あじフライ
肉入野菜イタメ
焼肉ショウガ焼550円
とんかつ600円
品名価格
大根おろし100円
納豆
冷奴
めだま焼150円
たまご焼
ニラと玉子イタメ250円
ナスとピーマン味噌イタメ
肉豆腐

さば塩焼

食堂ひろでは、さば塩焼の定食が500円である。気になる。

やよい軒のサバの塩焼定食は、サバの塩焼、卓上の漬物(食べ放題)、ごはん(食べ放題)、冷奴、みそ汁で590円である。

神戸らんぷ亭のさば塩定食は、さば塩、浅漬、きんぴら、ごはん、みそ汁で590円である。

ニラと玉子イタメ、ナスとピーマン味噌イタメ、肉豆腐

食堂ひろでは、ニラと玉子イタメ、ナスとピーマン味噌イタメ、肉豆腐が単品で250円である。気になる。

御飯、味噌汁、御新香をつけて定食にしてもらうことはできるのか。

また、定食に追加注文するとしても、750円から850円程度だ。おかずが盛り沢山の定食が食べられるのではないだろうか。

御飯大盛

食堂ひろで御飯の大盛はできるのか。できるならば、+50円なのか+100円なのか。

幻の野菜天丼

食堂ひろでは、以前、野菜天丼が販売されていたらしい。もはやメニューにはないのだが気になる。

メニューに酒がない

食堂ひろのメニューにはビール中瓶がない。一切の酒がない。本当にアルコール類は注文できないのだろうか。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system