麺屋じげん - 高田馬場B級グルメ

2010年9月12日頃に閉店した麺屋じげんの記録である。

紹介

じげんは2006年12月24日に今現在鷹流が開店している場所で創業したラーメン屋である。店主は高円寺の「麺処田ぶし」元店長の樋口氏だ。創業当時のメニューは、らーめん、つけ麺だけだった。2008年11月に今現在の早稲田通り沿いに移転した。

つけ麺

2009年11月21日、濃厚つけ麺大盛を食べた。

麺は平打ち中太麺で、三河屋製麺の特製麺だ。大盛は300gのようだ。上げ底のある丼に盛られてくる。

つけ汁には魚粉が浮いている。よく混ぜてから食べるようにと教えられた。別にお猪口で三杯酢も出される。麺を半分以上食べて、つけ汁の量も減ったところで投入した。濃厚さが減り、さっぱりした印象に変化する。濃厚なつけ汁を堪能して量が減ってから投入すると変化が楽しめてよいようだ。

具は麺のうえに水菜で、他は全てつけ汁のなかに沈められている。つけ汁が染み込み、ほろほろと崩れるチャーシュー、食べ応えのあるメンマにタマネギだ。美味い。

訪問履歴

  1. 2009年11月21日濃厚つけ麺大盛

店舗

メニュー

品名価格
らーめん700円
濃厚らーめん750円
つけ麺750円
濃厚つけ麺800円
品名価格
チャーシュー300円
穂先メンマ150円
味玉100円
白飯100円
ゆで餃子(3ヶ)150円
チャーシュー丼250円
エビス(中ビン)550円

麺大盛無料。

営業時間

11:30から。売切仕舞。終了見込みは21時から22時程度。

住所

新宿区高田馬場4-13-10

早稲田通り沿い南側で、高田馬場駅から徒歩数分。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

作者:馬場飯
inserted by FC2 system