けいすけ - 高田馬場B級グルメ

紹介

2005年6月初代けいすけを創業。店主は竹田敬介氏。

2006年7月10日二代目海老そばけいすけを開店。

店構えが目立たない。メディアに露出する回数が多いため、ふらりと入店する客よりも「けいすけ」として意識して入店する客のほうが圧倒的に多そう。

器が斜めに傾いている。香りを最大限に楽しんでもらえるよう*球体を斜めにカットしたような形の器*が考案された。レンゲが大きい。

女性客にも拒まれないことを意識している。が、実は男性客向けの大盛0円+ライス0円サービスもある。

そんなけいすけで海老そば+大盛+ライスを食べた。海老そば750円+大盛0円+ライス0円だ。

スープだ。油は感じるがあっさりとしている。醤油ダレに海老の出汁のはずだ。甘エビの頭を炒めて豚骨、鶏がらと煮込んだ出汁に白醤油ダレのはずだ。海老か海老ではない別の何かを感じる。強烈に海老を感じることはなかった。後味にかっぱえびせんを感じたような気もする。決して悪くはない。むしろ美味い。

麺は縮れた細麺、具は鶏チャーシュー、海老ワンタン、山くらげ、ネギ、京水菜、糸唐辛子、柚子皮だ。鶏チャーシューと海老ワンタンは美味い。山くらげはメンマの代わりである。食感が似ている。香りが強い。

メディアに登場するばかりで見た目だけの店かと予想していた。結論は、それほど悪くなかった。味だけみれば癖になるほど強烈な印象は残さないので、積極的にもう一度足を運びたいとは思わないが、何かの折にまた立ち寄ってもいいとは感じる店だった。

訪問履歴

  1. 2009年08月26日海老そば@二代目海老そばけいすけ

店舗

系列店

営業時間

11:00から24:00まで。日曜日、祝日11:00から23:00まで。無休。

住所

新宿区高田馬場2-14-3三桂ビル1F

早稲田通り沿い北側で高田馬場駅早稲田口から徒歩数分。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

作者:馬場飯
inserted by FC2 system