孤独のグルメ - 高田馬場B級グルメ

『孤独のグルメ』とは1994年から1996年まで『月刊PANJA』(扶桑社)で連載、その後も2008年1月から『SPA!』が連載が復活したグルメ漫画である。原作は久住昌之、作画は谷口ジローだ。

TVドラマ化されて2012年1月4日から3月21日までテレビ東京系列で放送された。

孤独のグルメのストーリー

井之頭五郎は個人経営の輸入雑貨商だ。独りで飯を喰い、心中で感想を独白する。

TVドラマ

第10話 豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼

豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼とは、せきざわ食堂のしょうが焼目玉丼だ。

第11話 文京区根津飲み屋さんの特辛カレー

板橋区大山のハンバーグランチといえば洋庖丁大山店だ。井之頭五郎のアームロックの店である。

別の店ではあるが、TVドラマでもアームロックが炸裂した。嫁と一緒に腹を抱えて大笑いした。満足した。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system