幸寿司(寿司屋とそば屋の二毛作)@高田馬場 - 東京立ち食いそば

幸寿司[こうずし]の紹介

幸寿司の店舗外観

幸寿司は「さちずし」ではなく「こうずし」と読む。ずっと知らなかった。

幸寿司は6:30から13:30までは立ち食いそば屋で、17:00から25:00までは寿司屋となる二毛作営業の店だ。“二毛作の元祖”とも言われている*らしい。

創業年の詳細は不明だが、2008年1月18日に60年の歴史*と記載されたレビューがあるので、1947年から1948年頃が創業年かもしれない。

店舗

営業時間

6:30から13:30。

住所

新宿区高田馬場2-19-6

幸寿司への訪問履歴

2011年06月29日冷しかけそば

2011年6月29日に幸寿司で冷しかけそばを食べた。300円だ。

茹でそばだ。数秒だけ茹で直して、水でしっかりと洗う。青ネギと刻み海苔がのる。そばは、富士そばのそばをもっともっさりとした食感だ。好みではなかった。

幸寿司は寿司屋と立ち食いそば屋の二毛作営業でとても有名なため、以前から関心があった。しかし一度味わえばもう満足だ。今後は数十秒歩いて富士そばまで行こう。同じ300円ならば時間帯さえ問題なければ朝そばが食べられるし、時間帯があわなくても富士そばのもりそばのほうが美味くて安い。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system