熊谷B級グルメ選手権 - 熊谷B級グルメ

熊谷B級グルメ選手権とは?

熊谷B級グルメ選手権とは、2010年11月7日(日)11時から14時半に熊谷市本町の大露路通り特設会場で熊谷市商店街連合会が主催したイベントである。第59回熊谷えびす大商業祭(えびす祭り)の企画の一つで、熊谷に新たなご当地グルメを誕生させるため、あなたの一票が、熊谷のご当地グルメを決めます!と、エントリー10品目から一般投票でグランプリを決定した。

グランプリは満願堂熊谷ホルどんだった。準グランプリは熊谷もつ巻きフライ、審査員特別賞はスタミナ焼きうどんである。

熊谷ホルどん
熊谷は言わずと知れた「ホルモンの街」。そのホルモン文化の中から生まれたのが「熊谷ホルどん」。ジューシーな豚モツと熊谷うどんのコラボはありそうでなかった庶民の味。秘伝のホルモンたれが、肉の旨味と共にコシのあるうどんにしみ込みます!

エントリー10品目のなかには、スタジオ02の「カレーなる熊谷キャベろーる」が出品されていた。スタジオ02は「HOTタウン熊谷~カレーなる街づくり」をコンセプトに積極的な事業展開をしている。2011年6月20日には「青山カレー工房」をオープンさせ、2012年5月17日にキックオフした「くま辛プロジェクト」では広報窓口を務める。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system