らぁめんDining三峰(旧らーめん三峰) - 熊谷B級グルメ

三峰の紹介

らーめん三峰の店舗外観

らーめん三峰は、2000年10月に開店したラーメン店である。株式会社三峰による経営だ。

三峰の起源は、1962年に埼玉県大里郡花園村で創業した三峰食堂にある。その後、とんかつみつみねへの新装開店を経て、1998年に埼玉県本庄市で将軍ラーメンを開店させた。熊谷のらーめん三峰は、株式会社三峰による二軒目のラーメン店になる。

国道407号沿いの広い敷地に広い駐車場をもつ。ファミリーレストランである。テーブルには呼び鈴が置かれ、ドリンクバーもある。

メニューの価格は、一般的なラーメン店と比べて高価格に設定されている。

そんならーめん三峰熊谷店だが、2013年3月4日に、らぁめんDining三峰として新装開店したようだ。

らーめん三峰の卓上 らーめん三峰の卓上調味料

三峰の訪問履歴

2012年12月

らーめん三峰の将軍辛味噌ら~めんメニュー らーめん三峰の将軍辛味噌ら~めん

2012年12月に三峰で将軍辛味噌ら~めんを食べた。980円だ。

匂いを押さえた特製のニンニク唐辛子と。辛みそ専用に作った焦がしラー油のダブル辛味に旨味ミンチを加え完成させた一番人気のら~めんです。

味は悪くない。辛味は物足りない。量が少ない。そして何よりも980円と高い。残念な印象だけが残ってしまった。

2012年10月から濃厚石焼カレーつけ麺というメニューも販売されていたようだ。いっそのこと、蒙古タンメン中本高田馬場店の限定メニューの濃厚カレーつけ麺と比較するために、濃厚石焼カレーつけ麺を注文しておくべきだったかもしれない。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system