廣島どらごん(麻辣商人)@早稲田 - 高田馬場B級グルメ

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)の紹介

廣島どらごんの店舗外観

麻辣商人[まーらーしょうにん]とは、2007年11月に広島県で創業した汁なし担担麺の店である。

廣島どらごんとは、多分、麻辣商人中区流川町店が2013年3月8日に西早稲田に移転して店名変更した店である。2月末日開店予定だったのが、3月4日に開店が延期され、そこからさらに開店が遅れた。実際に3月8日には店頭に暖簾がかかって、オープンできていたことを確認できたとき、小躍りするほど嬉しかった。いつのまにか、とても楽しみに開店を待っていたのだ。

麺やしげるの思い出と廣島どらごん

麺やしげるの白胡麻坦々つけめんは惹かれて近寄るものの腹を叩き壊す鈍器だった。

あまりにも美味すぎた。夢中で食べた。大盛レベル2だ。その満腹感は1日3食を不可能にした。1日1食だけ白胡麻坦々つけめんを食べさえすれば腹が減ることもなく暮らしていけた。また、その辛味は痛覚を刺激しつつもマゾヒスティックな快楽を呼び起こし、中毒症状を惹き起こすにまで至った。毎週何度かは通わざるを得なかった。そしてその翌日は必ずトイレで苦しんだ。あまりにも危険な店だった。

2013年3月8日に、麺やしげるが営業していた西早稲田の立地で廣島どらごんは開店した。

しげるの満腹感、激辛感を廣島どらごんに期待した。しげるの跡地である。ご飯が食べ放題なら満腹だろう。汁なし担担麺なら激辛だろう。開店するまでが楽しみでならなかった。

汁なし担担麺

汁なし担々麺といえば、楊である。池袋だ。

広島の汁なし担々麺といえば、きさくである。

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)の卓上調味料

麻辣商人の魅力の一つは卓上調味料にあるに違いない。自家製辣油が特に一押しされている。

麻辣商人の辣油は、胡麻油を基調に厳選した唐辛子・落花生・花山椒・生姜・大蒜・長葱等の香辛料を時間をかけてじっくり溶かし出した、手造りの本格無添加辣油です。

自家製辣油の他にも各種調味料が卓上に置かれる。

予想

現実(開店直後)

開店直後の廣島どらごんの卓上調味料は、5種類だけだった。

廣島どらごんでは黒酢にんにくもガーリックチップも卓上には置かれていない。ガーリックチップは+100円のトッピングメニューになってしまった。

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)のお代わり自由のご飯

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)では100円を追加すると、ご飯がお代わり自由で、自家製ザーサイがつく。

自家製ザーサイは、小皿に少量だけ盛られるのではない。丼鉢で出されて、好みの量だけ食べてくれ、というスタイルである。

予想

卓上調味料には激辛系調味料が充実している。食べ放題のご飯との組合せはとても危険そうである。卓上調味料の全てがおかずに変化してしまうからだ。本当に何杯でもご飯がお代わりできてしまうに違いない。

ご飯に自家製ザーサイを盛る。激辛自家製辣油を追加したうえに、折角なので、激辛赤唐辛子(種入り)もはらりとふりかける。混ぜる。食べる。これは本当に美味そうだ。学生街でこんな組合せを実現させてしまって大丈夫なのだろうか。

現実(開店直後)

ご飯がとても柔らかかった。茶碗に盛られたご飯は、米の一粒々々が独立しておらず、一塊になっていた。愕然とした。

とても柔らかい炊き加減のご飯が好みの人もきっといるのだろう。しかし、自分は違う。たとえお代り自由で食べ放題だとしても、こんな飯は好んで食べたくない。相性が悪すぎる。廣島どらごんでご飯はもう二度と注文しない

自家製ザーサイは、微塵切りにされていた。辣油の辛味も加わっており、塩加減はやや強めだ。悪くない。ご飯と混ぜて食べることが推奨されている。混ぜやすいように微塵切りということだろう。しかし、ご飯はとても柔らかく一塊になっている。自家製ザーサイを混ぜあわせるのにはかなり苦労しそうだ。

現実(開店一ヶ月後)

巨大な業務用炊飯器が二台導入された。セルフサービスでお代り自由だ。最初の一杯目から量を加減できる。

米はあきたこまちらしい。強い粘りが特徴の小粒な米である。

ご飯の炊き加減はやや柔らかめだ。しかし、米の一粒々々が独立しておらず、一塊になっているという開店直後の悲惨な状態ではもはやない。明らかに炊き加減が失敗していたのだ。そんなご飯を客に提供する姿勢はどうかと考えつつも、過去はあくまでも過去の話だ。

味は悪くない。お代り自由を素直に喜んで、腹一杯に食べたくなるご飯になっていた。素晴らしい。

微塵切りの自家製ザーサイは、辣油の辛味も加わっている。ご飯と混ぜやすいように微塵切りにされている。激辛自家製辣油を追加したうえに、折角なので、激辛赤唐辛子(種入り)もはらりとふりかける。混ぜる。食べる。美味い!学生街でこんな組合せを実現させてしまって大丈夫なのだろうか?

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)の店舗情報

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)の営業時間

11:00から26:00までのはず。年中無休のはず。ただし運が悪いとなぜか閉店になっていることもある。

廣島どらごん(麻辣商人 西早稲田)の住所

新宿区西早稲田3-15-5

早稲田通り沿い北側で、馬場口交差点から早稲田方向へ数分。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system