松屋の豚しゃぶ丼はあの豚めしを凌ぐか? - 松屋ファンクラブ

松屋の豚しゃぶ丼

松屋の豚しゃぶ丼(並)、生玉子、みそ汁 松屋の豚しゃぶ丼(並)

松屋の豚しゃぶ丼である。2012年5月24日に販売が開始された。

通常価格330円のところ290円だった。発売を記念して、5月31日(木)15時まで、豚しゃぶ丼おろしポン酢豚しゃぶ丼関連メニューを通常価格の40円引きで販売するらしい。

松屋の豚しゃぶ丼は、煮こんで余計な脂を落として塩胡椒で味つけされた豚バラ肉に小口切りされたたっぷりの青ネギがトッピングされた丼飯である。少量のポン酢が最初からかけられていたが、店や店員によっては大量のポン酢がかけられることもあるらしい。

さっぱりとしている。むしろさっぱりとしすぎているため、ポン酢を加えた生玉子に浸しながら食べていた。悪くないのだが、他のメニューに比べると、味つけが淡白なので、松屋のご飯の量に負けてしまって、最後にご飯が残ってしまい、仕方がないので紅生姜で残ったご飯を食べるということがあった。松屋では滅多にない経験である。

結局のところ290円だから食べていたというところがある。通常価格の330円に戻ってしまってからは、豚しゃぶ丼を注文するくらいならば、普通に牛めしを注文すればいいやと考えるようになってしまっていた。

なお、おろしポン酢豚しゃぶ丼は、豚しゃぶ丼に大根おろしがトッピングされるようだが、まだ注文したことがない。

松屋の豚しゃぶ丼はあの豚めしを凌ぐか?

松屋の豚しゃぶ丼があの豚めしを凌ぐはずがない。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system