ミャンマー料理 ミンガラバー - 高田馬場B級グルメ

ミンガラバーの紹介

店舗入口 店舗入口

ミンガラバーは1997年11月にヤンゴン出身のソーソー氏が創業したミャンマー料理(ビルマ料理の)の店である。店名はミャンマー語で「こんにちは」だ。当初は六本木にある「仙台名物牛タン焼き伊達」の2号店としてオープンしたらしい。高田馬場のミャンマー料理店のなかで最も老舗になった。

高田馬場界隈のミャンマー料理店のなかで最も価格が高い。とは言っても、たかだか数百円の差だ。ミンガラバーが高級ミャンマーレストランという訳ではない。ランチで850円からだ。しかし残念だけれどもご縁のない店となる。

店舗

営業時間

11:30から24:00まで。ラストオーダーは23:30。不定休。

住所

新宿区高田馬場2-14-8 NTビル3F

作者:馬場飯
inserted by FC2 system