ロメスパとは何か?

ロメスパとは何か?

カルボナーラ大盛

ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことで、例えば有楽町のジャポネのような店を指す。ロメスパの「ロメ」は路麺、「スパ」はスパゲッティだ。おうさる氏がジャポネを一度食べたら忘れられないロメスパ*と称したのがその起源である。

ロメスパの特徴

ロメスパの特徴は三点に集約される。ロメスパ三ヶ条だ。

茹で置きスパゲティを炒めて提供
あらかじめ茹で置きされたスパゲッティを注文が入ったのに合わせて炒めてから提供する。
スパゲッティを茹でる待ち時間がない。注文されたスパゲッティに素早く応えることができる。
路麺の特徴である「早い」をまさにスパゲッティで体現している。
スパゲッティは極太
茹で置きに耐えられるスパゲッティは極太のスパゲットーニだ。
茹で置きが前提とされる時点でアルデンテとは無縁の世界である。
そしてこの極太スパゲッティこそが「昔、喫茶店で食べた懐かしいスパゲッティ」だったりする。
デカ盛り可能
スパゲッティの量も味のうちである。
茹で立てパスタにもし味で敵わないとするならば量で勝負である。
時間の経過に強い極太スパゲッティならではの荒業だ。

他にも気づかされる特徴がある(が、そのほとんどは偏見にすぎない)。

ロメスパ代表店の紹介

ジャポネ
ジャポネこそがロメスパ発祥の聖地だ。
リトル小岩井
リトル小岩井はジャポネと並ぶロメスパ界の二大巨頭だ。
焼きスパゲッチ ミスターハングリー
あえて500円ではなく490円のスパゲッチ。
エルム
エルムは早稲田周辺では超有名店であるものの、ロメスパ界では誰一人として話題にしない隠れ家的ロメスパである。
2012年1月7日、今こそこの場でエルムをロメスパとして認定しよう。

ロメスパチェーン店

作者:馬場飯
inserted by FC2 system