牛すじカレー 小さなカレー家@大久保 - 高田馬場B級グルメ

小さなカレー家の紹介

小さなカレー家

小さなカレー家は、2003年に創業した大久保の牛すじカレー専門店である。以前は本郷直樹(昔のスター)の店だったスナック*があった場所らしい。

2010年3月4日には「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「きたな美味い店 きたなシュラン&きたなトラン」で紹介された。他にもテレビ番組で紹介されることが多い店のようだ。

店舗正面上に掲げられた看板は黒ずんでおり、壁面の塗料も剥げてしまっている。確かに外観は見窄らしく、入店するのに躊躇してしまう店であることは間違いない。ただし袖看板や入口脇のプレートは綺麗な状態で、一度食べたら くせになる味とか牛すじカレー専門店コラーゲンたっぷり、そして350円という宣伝文句に惹かれる人も多いのではないだろうか。

店内には券売機も給水機もない。座席はカウンター席のみである。適当な席に腰掛けて、店主に注文を伝える。

卓上にポットとコップがあるので、水を注ぐ。コップはグラスの他、紙コップも用意されている。卓上には他に、らっきょうと福神漬け、スパイスパウダー、スプーン、割り箸、ティッシュペーパーが置かれている。入口付近にはKITANACHELINの人形も飾られている。

カウンターテーブル下には雑誌がある。漫画雑誌ではない。学研のオカルト情報誌『ムー』である。本気なのか遊び心なのか判断に困る。

壁には当店の使用肉は国産牛及び和牛ですと貼紙があるほか、KITANACHELINの汚いけど美味いお店認定証が掲げられている。二つ星である。貴店は汚い店構えにも関わらず素晴らしい料理を提供してくれる店として認定しますとある。日付は2010年2月18日だった。

店舗

営業時間

11:00から20:00。定休日は日曜日。

住所

新宿区百人町1-24-10

品目価格
牛すじカレーライス並盛350円
大盛500円
特盛680円
みそ焼カレーライス並盛500円
大盛700円
特盛880円
カレーつけうどん冷やし450円
温メン
替玉+100円
ルー追加+100円
コールスローサラダ50円
トッピング価格
牛すじ追加+100円
みそ焼き+200円
イカ
チキン
三種ミックス
玉子(生・ゆで)+50円
ドリンク価格
インドモンスーンコーヒー単品250円
カレーとセット150円
缶ビール単品290円
カレーとセット250円

小さなカレー家の牛すじカレーライス

小さなカレー家の牛すじカレーライス

牛すじカレーライスである。350円だ。

小さなカレー家の牛すじカレーライスは、カレーとライスが皿の半分半分に盛り付けられている。カレーの上には牛すじが一列に盛り付けられ、ライスの上にはフライドオニオンがやはり一列に盛り付けられている。とても美しい。見せ方に対する情熱を感じる。こういう盛り付け方をされると、食べる前から美味そうだと感じてしまう。

カレーは欧風カレーだった。辛味はマイルドだけれども、甘口ではなく、食べ進めるうちにじんわりと辛さが感じられる。とろみも適度である。濃厚でもないが、サラサラとした感じもない。

牛すじは長時間煮込まれてトロトロになったものではなく、肉としての原型を留めており、歯応えも感じられる。味つけが淡白なのでカレーと一緒に食べたほうが美味い。

牛すじカレーを多めにライスと一緒に食べて、余ったライスはらっきょうや福神漬けと一緒に食べる。満足である。

小さなカレー家のコールスローサラダ

小さなカレー家のコールスローサラダ

コールスローサラダである。50円だ。

小さなカレー家のコールスローサラダは、ベーコンビッツがふりかけられたキャベツの千切りサラダだった。ドレッシングはあらかじめかけられている。しっかりと冷やされたコールスローサラダだった。キャベツの千切りは粗めのカットで、芯に近いものも含まれている。ベーコンビッツは、きっと市販のものなのだろう、完璧に粉砕されて粉状になっていた。ドレッシングも市販のものである。

注文すると、まずもって直ぐに出してくれるようだ。素晴らしい。食べながらメインのカレーなどを待っていると、食欲が出てくる。

小さなカレー家のコールスローサラダはたったの50円である。実際のところ、全く期待していなかった。

ところが、野菜はキャベツの一種類だけだが、予想よりも大きめの器に盛られていた。予想外に量が多い。50円でたっぷりとサラダが食べられるなんて、これはとてもとても素晴らしい。

お得なコールスローサラダで思い出すのは松屋生野菜である。6品目の野菜で分量も90グラム前後あり、ドレッシングは3種類から選べて100円である。

小さなカレー家のコールスローサラダは、松屋の生野菜より少ないものの、かなりの量がありそうだ。野菜はキャベツだけの1品目で、ドレッシングも選べないが、ベーコンビッツもふりかけられていて、何よりも価格が50円である。安い。安すぎる。総合的に考えて、松屋の生野菜よりもお得感がある。これはかなりの快挙である。

小さなカレー家で食事をするときには、必ずコールスローサラダを追加注文したい。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system