タイ料理 - 高田馬場B級グルメ

タイ料理の特徴は香辛料、香味野菜やハーブによって、辛味、酸味、甘味全てを堪能できる点にある。タイ料理は辛い。確かに辛さも美味さの一つだ。しかし辛さだけではない。酸味、甘味も楽しめるのだ。

タイ料理を楽しむための基礎知識

ご飯はカオで、もち米はカオニャオだ。

麺は、クイティアオとバミーがある。クイティアオは米の麺で、バミーは小麦の麺だ。クイティアオは太さによってセンミー、センレック、センヤイと呼ばれる。センミーが極細麺、センレックが中細麺、センヤイが太麺だ。センミーは要するにビーフンである。また、バミーは中華麺だ。

スープは、ナームが汁ありで、ヘンが汁なしである。

具は、以下が使われることが多い。

バジルは、ガパオ=クラパオ=カプラオだ。

「炒める」はパッ(ト)だ。カオ・パットで炒飯だ。カオ・パット・ガイで鶏肉炒飯だ。そしてカオ・パット・ガパオでバジル炒めご飯だ。

「かける」はラートだ。パット・ガパオ・ラート・カオでもバジル炒めかけご飯だ。ガイ・パット・ガパオ・ラート・カオならば鶏肉のバジル炒めかけご飯だ。

クルワンポン

クルワンポンはタイ料理店には必ず卓上にある4種類の調味料セットである。

プリックナンプラー
唐辛子入りナンプラー。唐辛子を漬け込んだナンプラーである。
ナンプラーは魚を塩漬けにして寝かせ、その上澄み液を熟成させた魚醤である。ナーム=汁、プラー=魚だ。
プリックソム
唐辛子入りの酢。輪切りの唐辛子を漬け込んだ酢である。
プリックポン
粉唐辛子。乾燥唐辛子を煎ってから粗挽きにしたものである。
ナムターン
砂糖。グラニュー糖。

参考

◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン - livedoor Blog(ブログ)
タイ料理ブログの神様(と今決めた)。
ガパオごはん(激辛改良版)本物の生ホーリーバジル使用~! - 空腹時に見てはいけないブログ - Yahoo!ブログ
「本場のガパオご飯 4つの法則」は必読である。
タイ料理用の食材と調味料(31種類) - 空腹時に見てはいけないブログ - Yahoo!ブログ
タイ料理用の食材と調味料(31種類)。
続・おうちガパオですよ - CURRY DIARY (・x・)
ガパオの食べ方。
作者:馬場飯
inserted by FC2 system