タイレストラン トゥンテン TunTen - 高田馬場B級グルメ

タイレストラン トゥンテンの紹介

タイレストラン トゥンテンの店舗外観

タイレストラン トゥンテンは2009年8月末に高田馬場で創業したタイ政府認定レストランである。歌舞伎町のニューハーフ「Club MEMORY」の瞳条美帆ママがオーナーだ。

昔からニューハーフが魅力的に昼間働けるお店を作りたい…なんて考えてました。

8月31日(月)OPEN でも実際どんなお店が良いのかなって…

タイに何度か遊びに行くうちにレストランやデパートでイキイキと働くニューハーフ達に出会いました…

ごく普通にお昼間お仕事をしています。世界でもこんなに社会進出が進んでる国はないと思います。

そしてタイ料理がとても美容に良い事を知りました。

デトックス効果の高い香草や野菜を使ってて…代謝も上げてくれる!

タイのシェフが作る本場の味とタイのリゾートな雰囲気を味わって頂けたらと思います。

お店の名前は【トゥンテン】タイ語でワクワクすると言う意味です。

内装が豪奢である。ソファーにはクッションもある。食器も凝っている。箸まで面白い。少し贅沢な気分だ。

店舗

営業時間

11:00から23:00まで。

住所

新宿区西早稲田2-18-20ECORICH高田馬場1F

早稲田通り沿い南側で、馬場口交差点から東へ徒歩直ぐ。

品名(サラダ)説明価格
ヤムウンセン春雨とシーフードのサラダ980円
ソムタム青パパイヤのサラダ1,100円
ヤムムーヤーン焼いた豚のサラダ980円
ラープイサンガイイーサンの鶏肉のサラダ980円
品名(肉・炒め物)説明価格
ガイヤーンタイ風焼き鳥1,200円
パットガパオガイ/ムー/タレー鶏肉/豚肉/シーフードのバジル炒め950円
ガイパッドメットマムアンヒムマパーン肉とカシュナッツ炒め950円
カナームークロカイラン菜と豚の炒め物1,200円
品名(スープ・シーフード)説明価格
トムヤムクン海老のスパイシースープ1,500円
トムカーガイ鶏肉のココナッツミルクスープ1,300円
プーパッポンカリー蟹と玉子のカレー炒め1,800円
プラーラープリック揚げ魚のタイソースかけ1,800円
品名(ご飯もの・麺)説明価格
ゲンキョウワーンガイ鶏肉のグリーンカレー(ライス付き)1,200円
カオマンガイゆで鶏のせ炊き込みご飯
カウソーイチェンマイチェンマイのカレーヌードル
クイッティアオナムギャオトマト風味のスープ麺

タイレストラン トゥンテンへの訪問履歴

2009年10月25日カウソーイチェンマイ

タイレストラン トゥンテンのカウソイ

カウソーイチェンマイを食べた。1,200円だった。高い。

カウソーイとはカレーうどんである。ココナッツミルクベースのイエローカレーがスープだ。麺は二種類である。ゆでた麺の上に揚げたパリパリとした食感の麺がのっている。小皿が三つ添えられた。唐辛子ダレ。レモンと紫たまねぎ。高菜。チェンマイ名物だ。

上品だった。何よりも量が少ない。辛さよりも甘さが際立ちすぎる。がっつり唐辛子を入れてヒーヒー言いながら、重いスープを飲み干して満腹だと言いたかったのだけれども、小洒落た店の小洒落たタイ料理なのであった。さささと食べ終えてしまった。残念である。ココナッツミルクの甘さを消し去る辛味と、食べ終わる直前には酸味を感じたい。が、一気呵成に食べ終えてしまう量なのだ。調味料で自分流に味つけするならば、最初から徹底的にしたほうがいい。

ちなみに美味いか不味いかと尋ねられたら、美味いと答える。美味くて、豊富なメニューから選べて、しかもがっつり喰えて安い店が他にあるから問題なのだ。くつろぎながら会話を楽しみ、ゆるりと酒を飲み、食事をする時間を数千円で買い求めたい方のための店である。

ティーヌンとは客層が明らかに違う。どうやら自分はティーヌンへと撤退を余儀なくされそうだ。

作者:馬場飯
inserted by FC2 system