渡なべ - 高田馬場B級グルメ

紹介

店外観

渡なべで麻辣すぎるつけめんを食べる。800円だ。渡辺樹庵氏の店だ。

つけ汁は真っ赤である。辛い。汗が滴る。美味い。メンマが極太だ。今まで食べたメンマの中で最大だった。

量が少ない。あっという間に食べ終わる。麻も辣ももっと味わいたい。勢いあまってスープ割をせずにつけ汁を飲んでしまう。丼の底にスパイスのかけらが大量に残った。これが美味さの結晶なんだ。納得である。

もっと食べたかった。大盛にしたらプラス150円で、950円。高い。躊躇う。しかし食べたりない。

脇道にある店である。知らないと店に辿り着く可能性は低い。店構えは小料理屋風である。ラーメン屋の店構えではない。店内の照明は薄暗い。BGMはジャズらしい。

雰囲気にのまれた。いつのまにか味の探求者にされてしまった。そして確かに美味いのだ。しかし違う。美味いつけ麺を満腹になるまで食べたいのだ。つけ麺で950円ならば満腹でなければならないのだ。その予感が到来しなかった。たとえ大盛にしても満腹にはならないだろうと思えてしまったのだ。

計算された店である。だからこそ駄々をこねたくなる。800円で満腹感も味あわせてほしい。

訪問履歴

  1. 2009年07月20日麻辣すぎるつけめん

店舗

営業時間

11:00から20:00まで。売切仕舞。無休。

住所

新宿区高田馬場2-1-4

早稲田通りから脇道を北に曲がり右手。


より大きな地図で 馬場飯マップ を表示

参考

作者:馬場飯
inserted by FC2 system